初春の名物

兵庫県南部では有名な”いかなごのくぎ煮”

いかなごとは、明石・淡路近海で取れる小さなお魚で、
毎年この時期に初物が取れると、大抵どこのお家でも炊いているはず。

炊き上がりが錆びた釘のようだから”くぎ煮”って言われるようになったんだって~。
調理法は、
生姜を利かせて、酒・しょうゆ・みりん・粗目糖で甘辛く炊きます。

ワタシも、今日スーパーで売っていたのを見つけて早速購入!
画像


2・3キロ買っちゃうお家もあるんだろうけど、
失敗したらイヤだから(笑)ワタシは500gでチャレンジ

お昼寝タイムと重なり、ぐずりだしたLyricaを抱っこしながらキッチンに立ち、30分後。

完成で~ス
画像
                ”宗理の器重宝してます♪”

R君も大好きなので帰ってきたら喜ぶ事間違いなし!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

チビ助のママ
2008年03月06日 02:02
す、すごい!!
くぎ煮を作っちゃうなんて凄すぎるぅぅぅ!
関西に住んでる間、チャレンジすらできなかった私には尊敬に値する!
tandemn
2008年03月06日 21:28
調理中、かき混ぜちゃいけないのに不安で何度かかき混ぜちゃったけどね・・・(笑)
名古屋にも独特の家庭の味がありそうだね~。
なにか美味しいレシピあったらぜひ教えてね!!

この記事へのトラックバック