英語のあそび歌

amazonから待望のCDが届いた。

画像


出産祝いに頂いた、木のマラカス振りもって、
ノリノリで歌ってあげる(結構ツカレル・・・)と、
Lyricaはご機嫌さん。
でも、どうせなら、原曲で歌ってあげたくて、
英語童謡のCDを買う事に。

早速聞いてみると、新しい発見がイロイロ。
小さい時からのおなじみの曲が、実は全く違う歌詞で歌われてたり、
(日本版に編集されていたのね・・・)

ワンフレーズしか知らなかった曲が全編歌えるようになったり、

大人でも結構楽しめる!

どの曲も歌いながら、自然に数や色、体の器官なんかを
覚えれるようになっているのも、感心しちゃう。
CD2枚組で60曲も入っていて、全部聞いたら、お腹一杯になったよ~。

午前と午後の2回、二人のお遊びタイムに毎日かけて、
早く一緒に歌えるようになりたいね。

Lyricaの特にお気に入りの曲は、

"A Sailor Went To Sea,Sea,Sea"(ふなのりが うみへいったよ)で、

曲の中で、
sea,sea,sea,
chop,chop,chop,
knee,knee,knee,
foot,foot,foot,
って繰り返すところで、大爆笑(大絶叫!?)

何が彼女のツボなのかいまいちワカンナイ(笑)
たっぷり曲を満喫した彼女も、お腹一杯のようで、ただいま、熟睡中。

お義母さんには、オルゴール音の出る小さな絵本をいただいた。
日本語の童謡4曲が入っていて、
ぐずりだした時、曲のボタンを押して、歌ってあげると、ピタッと泣き止んじゃう。
R君は”あめふりくまのこ”がお気に入りらしい。
日本の童謡でも、知らない曲ってたくさんあるんだな~。

画像


でも、のんきに遊んでいられない深刻な事態が。

昨日から、腰に激痛が走るようになって、
Lyricaを抱っこする度、苦痛で顔が歪む・・・。

今朝、耐え切れず、近所の"同仁広大"へ駆け込んだ。
http://www.dojin-koudai.jp
ここは、いわゆる中国整体で、
診てもらったら、原因は"冷え"だった。

特に出産後1年は、絶対身体を冷やさないようにしないと、
将来、冷え性がひどくなったり、
深刻な病気になったりするらしく、聞いて怖くなってしまった。

施術後は、少しマシになったけど、
当分腰にはカイロ、足にはレッグウォーマーがかかせない。
調子に乗って、冷たいもの飲みすぎたり、
クーラーの効いた部屋で裸足でいたツケが、
体の一番弱い部分(私の場合は腰)に回ってきたみたい。

早くたくさん抱っこしてあげたいから、さぼってた半身浴も当分毎日続けよう。

にしても、中国って古来からの偉大な歴史や、知恵を持ちながら、
食品に農薬たくさん使ったり、発がん性の衣料作ったり、
宝の持ち腐れだよ~。
先人の偉業の上に、あぐらかいてたらいけません!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック